徒然日記

21年3月30日 その4967『逢坂誠二 の徒然日記』(6664)

昨日の都内の気温は24度程度。

急に気温が上がり、体もちょっと驚いています。

昨夜は、外に出て、満月を楽しみました。

====
昨日で違憲の内容を含む
安保法政が施行されて5年となりました。

この間、日本の防衛環境が確実に変化しています。

一つは、自衛隊と米軍との一体化です、

16日の日米の外務・防衛担当閣僚による
安全保障協議委員会(2プラス2)後の共同発表では、
中国を名指しで批判し、日米同盟のさらなる強化を表明しました。

私は、この表明には正直驚きました。

中国を名指しするとは思っていなかっのですが、
旗幟鮮明にしたのです。

敵対関係を明確にして日米連携の強化の表明、
私の印象では、これによってルビコンを渡ったと感じます。

安保法制に基づく自衛隊の米軍防護の回数も増えています。

この点は、安保法制施行前後で大きく変化した点です。

以前は、自衛隊が平時に武器を使って防護できる対象は
自衛隊の武器や施設に限定されていました。

法施行で「日本の防衛に資する活動」を行う
米軍など外国軍隊の武器や施設が対象に加えられたのです。

現在は米軍のみ防護ですが、この回数が増えています。

二つ目の環境変化は、中国の軍事的台頭です。

これは多くの国民の皆さんの想像を
遥かに超えているものと思います。

私たちが望む望まないに関わらず、
日本の防衛の実態は大きく変化しています。

この現状の中で何をすべきか、
国民の皆様の思いも踏まえて、
確実な対応が必要です。

正直、悩んでいます。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.3.30===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. こんにちは、逢坂さん、北海道のコロナを何とかしてください。
    又、旅行業界が、動き出そうとしております。
    北海道には、来ないようにしてください。
    私達は、買い物や病院に行くのも遠慮しながら生活をしております。東京や大阪の方の様に自粛生活で、息もできない状態と言って居りますが、本州から人が来ると息もできない状態でおります。国民は変異種の恐ろしさを知らないですごしておりますが、この後遺症の恐ろしさを国内に知らしめるようにして何とか一度、国内の感染者をゼロにしてそれから考える。そうしなければ只、死者の数を増やすだけです。心からの御一考をとお願い申し上げる次第です。宜しくお願い致します。それから、もう一言、五輪競技は、委員会に行って中止をする様にお願いしてください。米国もそういう考えですよ。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です