徒然日記

21年4月22日 その4990『逢坂誠二 の徒然日記』(6687)

今日は、本会議などのため都内入りしています。

今日の都内予想最高気温は26度、なんと夏日です。

函館も桜が開花していますが、
それを楽しめるのは週末までお預けです。

1)松木けんこうさん

昨日も松木けんこうさんの応援のため、
札幌市内で街頭に立っております。

選挙戦も終盤ですが、
とにかく多くの皆さんに選挙に足を運んで頂き、
一票を投じて頂ければと思います。

ワクチンが届かない、検査が広がらないなど
コロナ対策の不備を正すためにも政権に対し、
明確なNOのメッセージを届けなければなりません。

2)北海道漁港漁場大会

26回目の北海道漁港漁場大会に出席し、
ご挨拶をさせて頂きました。

会長は神恵内の高橋村長、副会長は松前の石山町長、
いずれの方々も普段から大変お世話になっており、
その感謝も込めて挨拶をさせて頂きました。

また渡島桧山管内はもとより、
日頃から縁のある多くの皆さんにも、
ご挨拶をすることができ、
本当に良い機会となりました。

日本再生の一つの柱は、一次産業です。

農業、漁業、林業、
地域に根ざしたこれらの産業を
大切にしなければなりません。

3)緊急

緊急:
非常に重大な事態となり、
その対応・処置に急を要する・こと(さま)(大辞林)

東京都が政府に対し、緊急事態宣言の要請を行う方針です。

早ければ4月25日(一部報道では29日?)ごろからGWを挟み
5月9日ごろまでを想定しているとのことです。

今日は22日ですが、数日の時間差で
緊急との宣言を行うことに若干の違和感を覚えます。

もちろん休業要請対象を検討したり、
休業の準備をするには時間がかかることは理解します。

しかしこれほど時間をおくべきことなのでしょうか。

それともまん延防止等重点措置が
発せられているから良いとの考えなのでしょうか。

3度目になるというのに、
緊急事態に備えのない現実に驚くと同時に
緊急という事態に、緊張感、真の急迫感が
失われていることに危機を覚えます。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.4.22===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です