徒然日記

21年4月21日 その4989『逢坂誠二 の徒然日記』(6686)

北海道2区と長野補選、広島再選挙が後半戦に入っています。

今日も札幌で選挙応援に入ります。

1 )緊急事態宣言

まん延防止等重点措置が以下の期日で実施されています。

4月5日:宮城県、大阪府、兵庫県
12日:東京都、京都府、沖縄県
20 日:埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県

3月21日に緊急事態宣言が解除されて以降、
こんな予想は当たって欲しくはないのですが、
我々の予想通り感染者が増え続けています。

そこで菅総理は、東京都、大阪府、兵庫県に
緊急事態宣言を発令する方針を固めたようです。

決めたのなら素早く判断するのかと思ったら、
昨日の発表は先送りになっています。

対策の切れ味も悪いのですが、判断の思い切りもなく、
政府の対応が悪循環に陥っています。

2)日米首脳会談

昨日の本会議で、総理から訪米報告と
それに対する質疑が行われました。

色々と思うことがありますが、やはり共同声明に
「台湾海峡の平和と安定の重要性を強調する」
と盛り込まれたことは極めて大きなポイントだと感じます。

この文言によって米中は経済的対立に加えて、
軍事的な対立も鮮明にしたと受け止められます。

しかもそこに日本も同意したということです。

日本は日中国交正常化以来、
「一つの中国」の原則を堅持し、
基本的に台湾への言及は避けていましたが、
その原則を変更したことになります。

中台有事が発生し、米国がそこに関わる場合、
日本も何らかの役割を担う、これが今回、
バイデン大統領が菅総理と会った理由の一つです。

近年、自衛隊は米艦防護などを行っています。

違憲の可能が指摘される安保法制に基づく
集団的自衛権の行使を念頭にしたものです。

アメリカは中台有事ではこうした支援を
期待している推測されます。

今回の日米首脳会談は、
日本の道行を大きく変えるものになりそうです。

早朝から札幌へ移動します。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.4.21===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です