徒然日記

21年5月18日 その5016『逢坂誠二 の徒然日記』(6713)

都内は朝から雲が多い上、湿度が90%を上回っています。

ジメジメとした季節の入り口にいます。

1)徒労感

昨日、党のコロナ対策本部を開催し、
政府から緊急事態宣言の延長などに関連し、
コロナ感染対策全般について話を聞いています。

*変異株、特にインド株に対する検査体制
*ワクチン確保の日程
*東京と大阪での映画館休業の理由
*エアロゾル感染に対する政府の認識
*水際対策の強化
*医療崩壊への対応
*大規模ワクチン接種と市町村リストとの関係
*13日夜の分科会有志メンバーの会合

主にこうした点について、質問が出ましたが、
政府からは内容のある回答はほぼゼロ状態。

明確な方針が決まっていることもほとんどなく、
未だに手探りといった状態です。

変異株に対する検査の強化も、
具体策が示されることもなく、
今まさに検討中のように思われます。

大阪の医療崩壊への対応についても、
明確な方針がない状態のようです。

職員の皆さんから感じられるのは無気力、徒労感ばかりです。

あの手、この手で政府の士気を鼓舞しなければなりません。

2)BS-TBS 報道1930

今日19時30分から、BS-TBS の報道1930に出演します。

テーマは未定ですが、コロナ感染や国会の今が、話題になると思います。

https://www.bs-tbs.co.jp/houdou1930/

どうぞご覧下さい。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.18===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です