徒然日記

21年6月26日 その5055『逢坂誠二 の徒然日記』(6752)

昨日、帰函し、短い時間ですが函館市内を歩いています。

今日は、道連党大会のため、昨夕、札幌入りしました。

1)デルタ株

嫌な予感が続きます。

五輪ウガンダ選手団の2人が感染していたのは、
デルタ株だったことが判明しました。

他国の状況を見ると、今後、日本でも
デルタ株の急速な広がりが懸念されます。

ウガンダ選手団を受け入れた泉佐野市では、
職員やバスの運転手ら 7人が濃厚接触者と認定されていますが。

空港での入国前に、濃厚接触者をキチンと割り出していれば、
この7人のうち6人は濃厚接触者にならずに済んだものと思います。

濃厚接触者確定のやり方を見直さなければなりません。

一昨日、このことを田村厚労大臣らに申し入れしましたが、
昨日の段階では、見直しに向けた動きは見られんません。

このままでは、さらなる感染拡大の懸念があります。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.6.26===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です