徒然日記

21年7月8日 その5067『逢坂誠二の徒然日記』(6764)

函館の朝、街全体が霧に包まれています。

朝の気温は18度程度。

雲の多い1日で、日中の予想気温は20度程度です。

1)緊急事態宣言

昨日の東京の新規感染者は920人。

東京の感染者が増えることは、
様々な状況から明白なことだと多くの方が指摘しておりますが、
案の定のペースで感染者が増えています。

この中で政府は、東京都について、
4度目となる緊急事態宣言を発令する方針を固めました。

11日までの蔓延防止等重点措置から移行し、期間は8月22日までです。

オリンピックは今月 23日から来月8日までですが、
緊急事態宣言下での開催となります。

前回の東京の緊急事態宣言は4月25日から6月20日まででしたが、
たった3週間での再宣言となります。

6月20日での緊急事態宣言の解除は早すぎること、
これならば早晩、再度の宣言になること、
これも多くの専門家が指摘していたことですが、
その意見を無視した結果、今回の再宣言になっています。

菅は総理はこうした経過も踏まえて、国民にどう説明するのでしょうか。

総理の責任は極めて大きいと思います。

2)歩く、歩く

昨日は、上ノ国町内をひたすら歩きました。

ニュースを配布し、話を伺いながら、
昼食をとる機会も逸して夕方までひたすら歩き続けました。

お会いすると感激して下さる方や
昨日のテレビでの逢坂さんの発言通りと述べる方など
元気の出る嬉しい場面がたくさんありました。

一方、年金が少なく生活が厳しい、一人暮らしで寂しい、
コロナ禍で首都圏暮らしの子どもが帰省しない、
イカが取れない、マグロの規制が厳しいなどの声に合わせ、
越波の危険がある、冬の凍結路面が心配など
地域の危険箇所を指摘する声も頂きました。

菅内閣に対する批判の声は多くはありませんでしたが、
批判を通りこして呆れている方が多い印象です。

ワクチンを打ったと、嬉しそうに話す方も多くおり、
ワクチン接種が安心感につながっていることを実感します。

全身全霊で地域の声を受け止めて、進んで参ります。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.7.8===

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です