徒然日記

21年9月24日 その5145『逢坂誠二の徒然日記』(6842)

雲の切れ間から徐々に明るくなる空を眺めながら目覚めました。

函館の朝の気温は18度、日中は 20度の予報です。

====
昨朝は、ゆっくりと、時に小走りで、五稜郭公園を2周散歩しました。

大勢の皆さんがラジオ体操するのを横目にしながら、
五稜郭タワーの写真をパチパチ撮影しながらの散歩です。

祝日のためでしょうか、いつもよりも歩いたり、
走ったりする方が多めの五稜郭です。

ちょっと遠回りして丁度6キロのコースです。

これで今月も90キロを超え、
何とか100キロの目標には届きそうです。

コンビニでパンとジョアを購入して帰宅。

ヤクルト少年としては、今もヤクルト製品は必須です。

1 )防衛政策、憲法

昨日の私の日記に対し、多くのご意見を頂きました。

本当に有り難く思います。

防衛力に関し、サイバーと宇宙、この分野への備えは必須です。

今の時代のほとんどのシステムは、コンピュータで制御されています。

またGPSをはじめ宇宙空間からの制御、監視も不可欠なものです。

サイバー防衛、宇宙防衛もさらに力を入れなければならない分野です。

====

私は防衛力の強化が必要だと考えていますが、
軍拡競争に走るつもりは毛頭ありません。

今の自衛隊の現状を整理検証しながらとの条件をつけたのも、
軍拡競争を避ける意味です。

また安全保障のジレンマも念頭にあります。

ウイキペディアによれば、安全補償のジレンマとは、
軍備増強や同盟締結など自国の安全を高めようと意図した国家の行動が、
別の国家に類似の措置を促し、実際には双方とも衝突を欲していないにも関わらず、
結果的に衝突に繋がる緊張の増加を生み出してしまう状況のことです。

従って政府の方針として、
防衛力増強をあまり明確に打ち出すと、
不幸な結果にもなりかねません。

私は、このようなことも念頭におきつつ、
日本の防衛力を考えたいと思っています。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.9.24===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です