徒然日記

21年11月16日 その5198『逢坂誠二の徒然日記』(6895)

夜明け前の都内、路面が濡れています。

夜中に雨が降ったようです。

朝の気温は12度と昨日よりも高く、
外に出ても肌を刺す寒さではありません。

日中は18度程度になると見込まれています。

1)赤潮被害

昨日、水産庁に対し赤潮被害への対策を講ずるよう、私から直接、要請しております。

*道東だけではなく道南でも影響が出ている
*知内のウニ種苗への影響も大きい
*漁業者の被害は甚大だが加工事業者にも影響がある
*ツブ、タコ等の被害もあり

こうした状況を伝えた上で、以下を中心に要望しております。

*原因究明とその対策
*漁業が継続できるような支援
*種苗や放流への支援
*漁業者以外の加工事業者の実態把握と支援

また今日は道議会の皆さんと改めて要請することとしております。

2)凄いとの言葉以外、何も無し

将棋の藤井聡太さんが、竜王戦で4連勝し四冠になりました。

私は、日本の将棋世界にタイトルが8冠あることも知らず将棋に極めて疎いのですが、
その疎い私でも、今回の藤井さんの快挙の凄さはビシビシ伝わってきます。

19歳3カ月の4タイトル同時保持が史上最年少であることはもちろん凄いのですが、
藤井さんは、これまで6度、タイトル戦に挑戦し、全て制覇しています。

王将戦でも挑戦者争いに残っており、
藤井さんは来年3月までに最大5冠の可能性があとのことです。

ただただ凄いとの言葉以外、何も無し、そんな心境です。

====

私は、将棋、囲碁、麻雀を全くやりません。

子どもの頃、雑誌か何かの付録だった将棋をやりかけたのですが、
それを見ていた父が「そんなものは時間の無駄」と一蹴したことがありました。

それ以後、私は、将棋、囲碁、さらに麻雀には近寄らなくなってしまいました。

今思えば、父の言葉に、あまりにも従順だったと感じますが、
仮にやっていたとしても、そもそも私には馴染まないものだったのかもしれません。

それにしても藤井さんは凄い!!

今日は、道議会の皆さんと赤潮や燃油高対策などの要請のため、各省庁を回ります。
さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.11.16===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 睡眠不足で疲労が溜まっていると伺いました。今は党の大事な局面ですが、だからこそ休養も大事です。特に維新がやたら勢いづいて、これから野党批判、とくに立憲つぶしにいっそう力を入れることを思うと、それに対抗するには体力、気力共に必要です。自公政権を批判せずして、どこが野党かと言いたいですが、維新は、自分たちこそが、ニュー野党だ、などと称しています。そうしたキャッチフレーズづくりが得意ですね。そこは学ぶべきかも。ニュー野党が自分たちだと言われると、これまでの野党の在り方は間違っていたような印象を国民に与える効果があります。衆院選のさなかには、盛んに「立憲共産党!」などとも呼び、立憲民主党を揶揄し放題でした。一つ一つ反論するのは大変ですが、しかし見逃して黙っていると、それがまかり通ってしまうので、やはりきちんと反論していかねばなりません。立憲の歩む道はずいぶん険しいですが、しかし一歩一歩踏み固めていくしかないですね。
    健闘を祈ります。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です