徒然日記

21年12月21日 その5233『逢坂誠二の徒然日記』(6930)

東京の夜明け前、気温は1度程度です。
空には雲が少なく、西の空高く、
満月を2日過ぎたまだふっくらとした月が輝いています。

今日で臨時国会は最終日となりますが、
閉会中も議論すべき案件は山積しております。

1)フェイクやデマ
ツイッターなどで、
私が関与して中国人にニセコの土地を売っているなどの
書き込みが見られます。

ニセコ町まちづくり基本条例によって、
外国人参政権が容認され日本の主権が侵害されたかのような
書き込みもあります。

いずれも事実とは異なるフェイクニュースやデマの類です。

私は、外国人との土地取引に関与したことはありません。

またニセコ町の条例は、
条文をお読み頂くとご理解頂けると思いますが、
住民投票には慎重な内容です。

しかも外国人投票条例でもなんでもありません。

投票事項のたびに、投票に参加できる方の範囲などについて
新規に条例を制定する必要があり、常設の住民投票条例ではありません。

私自身、住民投票には慎重な立場です。

____
( 町民投票の実施)
第48条 町は、ニセコ町にかかわる重要事項について、直接、町民の意思を確認するため、町民投票の制度を設けることができる。

(町民投票の条例化)
第49条 町民投票に参加できる者の資格その他町民投票の実施に必要な事項は、それぞれの事案に応じ、別に条例で定める。
2 前項に定める条例に基づき町民投票を行うとき、町長は町民投票結果の取扱いをあらかじめ明らかにしなければならない。
____

ニセコ町の条例も読まずに、
誤った情報を書き込んでいる皆さんには、
煩わしいことではありますが、
しっかりと対処しなければなりません。

また土地取引についても何の事実も確認せずに、
安易に書き込む皆さんに対しても同様です。

フェイクニュースやデマが横行する現状に対抗しなければなりません。

2)接種証明
デジタル庁が昨日から運用を開始した、
コロナワクチンの接種証明アプリを、昨朝、早速使ってみました。

アプリをインストールして、
証明書を取得するまで 1分もかからない簡便なモノでした。

問題は多くの皆さんがマイナンバーカードの
パスワードをキチンと管理しているかどうかだと思います。

ここさえクリアできれば、証明書の取得は簡単です。

もちろんワクチン接種が、適切に記録されていることが前提です。

私の記録は適切に記録されていたようですが、
記録の不備も多いと聞きますので、記録の修正も課題です。

ところが昨日、夜、海外用を登録しようとすると、
正しいワクチン情報が表示されません。

何度やっても同様です。

途中で諦めて、作業を中断したまま布団に入りました。

今朝、登録作業を再開したところやっと正常に登録となりました。

アプリに何か問題があるようです。

またこのアプリについては、
既に以下の問題が指摘されております。

====
*マイナンバーカードに旧姓併記がある方
*パスポートに旧姓・別姓・別名併記がある方
*パスポートとマイナンバーカードの氏名表記が異なる方
====

こうした方々も利用できないとのことですが、
これらはアプリ上の問題ですから、アプリの早い修正が必要です。

このことについて、デジタル庁に対して、
我が党から既に修正の要請を行っておりますが、
今日、さらに正式に要請を行う予定です。

もちろんこれ以外にも問題はあります。

そもそもマイナンバーカードに否定的な意見の方も多いこと。

ワクチン接種証明があっても、
それが活用されるかどうか分からないこと。

ワクチンの中和抗体が、どの程度維持されるのか分からないため、
この接種証明の有効期限もハッキリしないこと。

いくつか課題はありますが、
とりあえず国として統一した方式になったことは、
良かったと思っています。

今日17時から新橋SL広場で、泉代表らと街宣を行う予定です。
さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.12.21===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。