徒然日記

22年1月1日 その5244『逢坂誠二の徒然日記』(6941)

令和4年、2022 年、新しい年になりました。

昔の年号で換算すれば、昭和97年、平成34年です。

昨年は朝生に出演したため
函館で新年を迎えることはできませんでしたが、
今年はいつもお世話になっている神社に午前零時に初詣をしました。

その後、いくつかの神社を回り新年のご挨拶、
午前5時には朝起き会でご挨拶、さらに函館市内の神社を回ります。

今年も1月1日午前零時からフル回転です。

夜明け前の気温は氷点下11度程度、日中も氷点下の真冬日です。

今は雲が多いようですが、日中は晴れ間が広がるとの予報です。

1)今年は

2月4 日:北京で冬季オリンピック開催
3月9日:韓国大統領選挙
4月1日:成人年齢が18歳に引き下げ
     改正少年法施行
7月10日?:参院選挙投票日

今年、ドイツの全原子力発電所が稼働停止、
フランスでは気候変動対策法により、
飲食店のテラス席にヒーターを置くことを禁止。

札幌冬季オリンピックから50年、
沖縄が本土復帰から50年、
日中国交正常化50年。

今年は、これらの半世紀を確実に総括し、
今後の進路を描かねばなりません。

資本主義、民主主義のあり方が問われ、
社会のあり方、私たちの幸せとは何かを考える
極めて重たい年になると感じています。

今年一年もよろしくお願いします。

さあ今年もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.1.1===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です