徒然日記

22年1月10日 その5253『逢坂誠二の徒然日記』(6950)

今日は、通常国会に備えて弾込めをします。

そのため、昨夕、上京しました。

夜明け前の都内の気温は6度程度です。

空には薄く雲が広がっていますが、今後、徐々に晴れる見込みです。

今日の東京の日の出は6時51分です。

昨年12月22日の冬至の日の出は6時 47分ですから、
それよりもさらに4分遅くなっています。

この状態が14日まで続き、
15日の日の出が6時50分となり、それ以降、日の出が早くなります。

一方、日没の時刻は、
昨年11月29日から12月12日までが16時28分と最も早く、
今日は16時47分で、その頃よりも20分近く遅くなっています。

外での仕事が多かったためでしょうか、
いつも日の出や日没の時刻が気になっています。

1 )歩く歩く聞く聞く

昨日は、日曜日ですが函館市内を挨拶に歩きました。

マグロ、ブリ、スルメイカの漁獲量の規制が、
浜の実態に合っていないなどの要望を受けております。

美容師、理容師、さらに両方の資格を取得するダブルライセンス、
これらの課題などについても話を伺うことができました。

日本の理美容師の地位の向上に関する意見も頂きました。

いつも応援頂いている方からは、
代行になって忙しいでしょうから体に気をつけてと、
嬉しい気遣いも頂きました。

2)成人の日

今日は成人の日です。

全国で成人を迎える方は約120万人で、昨年よりも4万人減となります。

戦後、成人を迎える方がもっと多かったのは、
1970年の246万人で今年はその半分以下となります。

今日は20歳が初の成人となる最後の成人の日です。

今年4月1日から18歳、19歳も成人となります。

昨年の出生数は約81万人と推計され、
当初の予想ほどコロナ禍の影響はなかったようです。

しかし18年後に成人を迎える方は多くても81万人ということになりますから、
ピーク時の3分の1以下となり、日本の人口減少は極めて深刻な状態です。

3 )デジタルクローン

昨日、『日曜報道THE PRIME』(フジテレビ系)で、
AI を活用して作成した橋下徹さんのデジタルクローンを見ました。

番組の過去の放送での橋下さんの発言やブログ、さらに著書などを
AI で学習させて作ったクローンとのことです。

本来、この学習には3ヶ月程度必要とのことですが、
今回は1週間しか学習していない即席バージョンで、完成度は5%程度のようです。

番組冒頭、私は、デジタルクローンだと分からずに、
どこか別の場所からのリモート出演だと思っていました。

また反応が鈍く画像も暗いので、
随分と通信環境の劣悪なところにいるのだろうくらいの認識でした。

橋下さんのクローンが、「僕は今、海外に居るんですけど」と話した時点でも、
クローンと気づかずに、違和感がありつつも番組を見ていました。

その直後に、生の橋下さんが登場し、やっとクローンだったことに気づきました。

コロナ禍によってリモート出演が当たり前になっています。

コロナ前だったら、私も橋下さん本人じゃないことを即座に見抜けたかもしれません。

リモートのテレビ出演が当然との前提の中で、
私自身が生の本人とクローンを見極める力を低下させていたのです。

今後、リモートの場面がさらに増えるだろうと思いますが、
もっと精巧なクローンが完成したら本人と見分けがつかない、
そんな時代が来るのかもしれません。

リモート会議の前に、本人であるか、クローンであるかを確認する。

こんなことが必要になる日はそう遠くないのかもしれません。

Facebookが、昨年、社名を「メタ」に変更しました。

物理的な世界ではできないことが実現可能になる相互に接続されたデジタル空間、
それがメタバースと説明されていますが、社名はその言葉から採用されたとのこと。

今後、現実社会以上にさらに仮想社会の存在が多くなるのでしょうか。

それは便利な側面もあるのかもしれませんが、リアルを失うことの恐ろしさを感じます。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.1.10===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です