徒然日記

22年2月19日 その5293『逢坂誠二の徒然日記』(6990)

午前4時、都内の気温は1度程度です。

今日は、全国幹事長会議などがあるため帰函できず、都内滞在です。

今日は二十四節気の一つ雨水です。

空から降るものが雪から雨に変わり、
雪が溶け始めるころと言われますが、
現実には積雪のピークです。

天気予報によれば道内も低気圧の影響で、
20日夜から21日にかけて強い風雪に見舞われ、
大荒れの天候となる見込みとのことです。

注意が必要です。

しかし空の夜明け前や日没前の空の雰囲気が、
徐々に春めいて来ているのも事実です。

昨日から党内の様々な課題について思いを巡らせています。

今日は、それら課題解決に向けた方策を検討するため、
今日の日記はこれで終了です。

精神を集中させます。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.2.19===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。