徒然日記

22年3月4日 その5306『逢坂誠二の徒然日記』(7003)

夜明け前の都内、気温は3度程度です。

空に雲はありますが、雨の雰囲気はありません。

日中は晴れになるようです。

函館は氷点下3度です。

昨日は新月。

今日夕刻に、私の好きな細い月が見られるでしょうか。

1)ウクライナ本部

昨日、党のウクライナ本部を開催し、神戸学院大学の岡部教授から
ウクライナ情勢について話を聞き、意見交換を行いました。

ウクライナについて次のような話がありました。


ウクライナは、日本の隣の隣の国、ロシア発祥の地、東欧のシリコンバレー


プーチン大統領は、ウクライナの完全な主権は
ロシアとのパートナー関係の中で確立する等の考えを持っているようであり、
歴史観に課題があるのではないか


ロシア国内では、ロシア軍は派遣されていないことになっており、
多くのロシア人はこの戦闘のことを知らないのではないか


ウクライナはIT大国であり、
ウクライナ善戦の一つの理由として SNSで動向を発信していること


G7で、NATOにもEUにも加入していないのは日本であり停戦仲介役ができないか


ロシアへの経済協力を精査し、必要なものは撤退すべき
____

昨日は、泉代表がベラルーシ大使館を訪問し、
ウクライナへの参戦を自制して欲しい旨を伝えておりますが、
今後とも、停戦に向け、我々もさらに力を尽くします。

また我が党議員がウクライナから国外への避難民の日本での受け入れを
国会質問で幾度か提案したこともあり、岸田総理も受け入れる方向を示しました。

____
またウクライナ難民を支援するため、
3月5日から党として全国で募金も開始します。

立憲民主党でお預かりした募金は、
難民を支援する国連UNHCRにお届けします。

募金お預かりの振込先は以下です。

りそな銀行 参議院支店(店番329) 普通 0055841
口座名 立憲民主党募金口座

____
ところで、ウラジーミル・プーチン大統領、
ウォロディミル・ゼレンスキー大統領、
言わずと知れた今注目の二人のお名前です。

岡部先生に聞いたのですが、
ウォロディミルは、ウクライナ語でウラジーミルの意味とのこと。

つまりプーチン大統領とゼレンスキー大統領は同じ名前ということになります。

同じ名前のよしみという訳には行きませんが、
とにかく即時、停戦、撤退が必要です。

これ以上、殺し合いをしてはなりません。

 

今日は、3月4日。

サッシの日、ミシンの日です。

語呂合わせ、洒落、何と言って良いのか分かりませんが、
日本人はこうした音の合わせが好きなように思います。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.3.4===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。