徒然日記

22年3月25日 その5327『逢坂誠二の徒然日記』(7024)

夜明け前の空に上弦の月が輝いています。

都内の気温は4度程度、日中は 17度程度になる見込みです。

過日の寒い状態も過ぎ、桜の花があちらこちらでみられます。

1)ICBM

昨日14時33分頃、北朝鮮から弾道ミサイル( ICBM)が発射されました。

そのミサイルは71分飛行、飛翔距離1100キロ、最高高度6千キロ以上、
15時44分頃に渡島半島の西 150キロの排他的経済水域(EEZ)に落下。

国連の安保理決議に違反し、断じて許すことはできません。

落下海域は、漁船が操業する場所でもあります。

漁民の皆さんをはじめ多くの皆さんを危険にさらす
ミサイル発射は即刻、中止すべきです。

政府が大使館ルートで抗議をしましたが、
やはり直接話ができる関係を構築するための取り組みを積極的に進めるべきです。

今日も早朝から会合のため、日記は短めで終了します。
さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.3.25===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。