徒然日記

22年4月6日 その5339『逢坂誠二の徒然日記』(7036)

夜明け前の都内、気温が10度程度です。

空に多少雲がありますが、終日晴れの予報です。

日中は20度に達する見込みです。

都内では桜がどんどんと散り、一抹の寂しさを感じております。

1)石川知裕さん

この夏の参院北海道選挙区では、徳永エリ、鉢呂吉雄の両氏が改選となります。

徳永氏は3期目を目指して立候補を決めました。

鉢呂氏は高齢を理由に引退することとなり、
鉢呂氏の意向もあり後継者として石川知裕元衆院議員を擁立することとしております。

道連としては、現職2人の議席をなんとか死守したいと考えています。

新人候補となる石川知裕元衆院議員については、
国民民主党と我が党、双方が推薦する無所属候補として闘うことができないか、
我が党の総合選対から国民民主党に提案をしております。

野党の力を分散させずに力を集中させることが肝心です。

今日は早朝から党での会議、
さらに関西での用務のため日記はこれで終了します。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.4.6===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。