徒然日記

22年4月10日 その5343『逢坂誠二の徒然日記』(7040)

一昨日、昨日と参院補選の小山田経子(おやまだつねこ)候補応援のため石川県入りしておりました。

石川県は与党の基盤が強くもとより厳しい選挙であるのは折り込み済みですが、
おやまだ候補はつねに明るく、つねに前向きに戦いを進めています。

演説も分かりやすいう上、一本調子にならず話題も豊富です。

石川県の皆さんから「つねちゃん」、「つねちゃん」と呼んでもらえるように、
彼女の良さを広げる活動をさらに行って参ります。

1)NATOでもEUでもない

日本は,アフガニスタン,オーストラリア,イラク,モンゴル等とともに
NATOが対話等の協力を推進する「世界におけるパートナー」
(Partners across the globe)の一員となっています。

この4月7日には、林外務大臣がNATO外相会合に出席しました。

会合は対ロシア追加制裁などが主な議題で詳細は以下です。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ep/page1_001128.html

確かに日本はNATOのパートナー国なのですが、
日本の外務大臣がこの外相会談に出席したことななく、今回は初参加となります。

こ正式メンバーではないNATOとの関係が年々深まっているのは事実です。

以前、この日記で、
日本はG7の国の中で唯一NATOでもないしEUでもない国であり、
今回のウクライナ問題の仲介役になれるかもしれないという
ある研究者の話を紹介しました。

この研究者の指摘も含め、
日本の立ち位置について国会での議論をもっと深めなければなりません。

2)青空対話集会

昨年の代表選挙の際、小川淳也さんが青空対話集会を始めました。

代表選挙に対する国民の関心を高めてもらうための
小川さんなりの工夫、取り組みだったと思います。

今、この青空対話集会は、小川さんひとりのものではなく、
国民の皆様と党との直接のやり取りの一つとして、
立憲民主党の重要活動となりつつあります。

国民の皆様の声を丁寧に注意深く伺う、党の傾聴活動として、
今後、全国各地でさらに数多く実施できるよう工夫して参ります。

この活動を始めた小川さんに感謝しております。

今日の青空対話集会は長崎市で16時から開催されます。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.4.10===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。