徒然日記

22年4月30日 その5363『逢坂誠二の徒然日記』(7060)

夜明け前の都内、気温は8度。

ひんやりした朝ですが、昨日の雨も上がり雲の少ない朝です。

今日は宮沢ゆか参議の応援のため、朝から山梨に向かいます。

1)地元行事
昨日は、久しぶりに地元の行事に参加しました。

一つは函館地域のメーデーです。

参加者をいつもの3分の1に減らしての開催です。

経済対策、教育への支援などに言及しました。

野党が分裂して足を引っ張り合っても自公を利するだけ、それにも言及し、
徳永エリさん、石川知裕さんの当選に向けた決意も表明させて頂きました。

「第73回森町桜まつり」の開会式にも出席しました。

昨年、一昨年とコロナによって中止となったため桜まつりは3年ぶりの開催です。

満開の桜のもとで野点を楽しんだり、昔懐かしいカボチャ団子を頂いたりと、
ちょっとだけホッとした時間を過ごすことができました。

河野観光協会長、岡嶋町長、野村議長をはじめ森町の皆さんにお世話になりました。

2)褌をしめなおして

昨日、私の公式ライン登録をされている方からご意見を頂きました。

毎日新聞に連載記事の引用です。

==以下、抜粋引用==
「熱血!与良政談 戦う相手を間違えている」
批判が乏しい政治がいかに権力者の暴走を招くか。私たちはロシアのウクライナ侵攻で学んだはずだ。にもかかわらず日本も翼賛政治に向かっているように思える。一番深刻なのはそこだ。私たちの国の民主政治はきちんと機能しているか。参院選は、それを有権者が確認する選挙になると思っている。
==以上、引用終了==

この記事に関し、次のご意見です。

==以下、意見==
この意見に100%賛同しています。立憲民主党は、現在の社会情勢をきちんと把握し分析して、有権者が口先だけの政党に惑わされないように…褌をしめなおして、選挙戦に望んでください。
==以上、終了==

私も与良さんの記事は良く読みます。賛同できるものが多くあります。

今回の与良さんの指摘も同感です。

また「褌をしめなおして」との指摘がありますが、
この言葉に込められた意味を確実に受け止めて、
参院選挙に向けて全力で取り組みたいと思います。

ご意見を有り難うございます。

今日の山梨も丹田に力を入れて、力を尽くします。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.4.30===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。