徒然日記

22年5月16日 その5379『逢坂誠二の徒然日記』(7076)

都内の朝の気温は14度程度で、
雲で空全体が覆われています。

日中も気温が上がらず15度程度との予報です。

1 )青空対話集会
一昨日の立川、昨日の神戸、
2日間の青空集会で出されたご意見などです。

聞き書きを転記したもので、
多少不正確な部分があるかもしれません。
(昨日の神戸の政治塾で出された意見も加えました。)

==以下、ご意見など==
*不登校の子どもたちの学び直しのサポート
*50歳で非正規だが老後はどうすれば良いか
*教育機会の平等も大事だが教育内容こそ大事
*連合と手を切るべき
*戦死者の遺骨混じりの土で辺野古を埋め立てるのは人権問題
*ロシアから海産物が輸入できない
*党のガバナンスに課題があるのではないか
*先鋭化した意見に左右されることのないように
*岸田総理の資産倍増ではない政策を
*政策公募紹介ページに不適切な記載があった
*ジェンダー平等について
*立憲の子ども政策は良い
*海外にいつ行けるようになるか
*国は障がい者雇用の数値を操作していた
*消費税減税を行うか
*教育に力を入れるべき
*保育士の処遇改善をすべき
*優生保護法による被害者への対策は
*非正規雇用者の労働運動をどうすべきか
*原発に対する考え方は
*辺野古問題をどう考えるか
*地方自治に対する認識は
*PCR検査を増やすべき
*コロナ対策の使途不明金の検証を
*地熱発電を増やすべき
*淡路島のパソナ事業について
*若者が政治に関心を持つために何をするか(SNS対策は)
*大学生が生活保護を受けられないことについて
*ウクライナ戦争は第三次世界大戦か
*NHKが国会中継をしない
*憲法改正議論の状況は
*アベノミクスからの脱却の道は
*憲法に自衛隊を明記することについて
*理系と文系について
*関西兵庫地域の自治に対する認識は
==以上==

2日間に渡り、たくさんの意見を頂き心から感謝しております。

あのような場で、マイクを握って発言するのは勇気のいることです。

しかし率直にお話し頂き、本当に有り難く思っています。

昨日の神戸では、終盤になってから立ち止まる方も多くおられ、
結局、予定の時間内で全ての質問を伺うことができませんでした。

申し訳なく思っていますが、またお邪魔したいと思います。

最近は休みなく飛び回っているのですが、
さすがに疲労が蓄積してきました。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.5.16===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。