徒然日記

22年5月20日 その5383『逢坂誠二の徒然日記』(7080)

今日も雲の少ない夜明けです。

朝の気温は15度、日中は27度程度になる見込みです。

1)劣化
あえて悪い事ばかりを取り上げるわけではありませんが、
日本の劣化を痛感せざるを得ません。

*厚労省、国交省など国の統計の不正が続いています
*知床の観光船に見られるように国の監査が機能していません
*愛知県の用水で取水ができなくなるなど社会インフラの劣化が進んでいます。
*技術立国と言われた日本ですが半導体が入手できない状態になっています

他にも色々とあるのですが、社会全体の歯車が狂っています。

この状態を一気に立て直すのは簡単ではありません。

何をすべきかの大きな見通しが必要です。

私たちは、今回、国民の生活を守ることを
全ての政策の基本的な考え方として明示しました。

防衛、経済、環境、税財政もあらゆることが、
国民の生活を守るために存在します。

だからこそ生活安全保障なのです。

さらに今の事態に対し弥縫策、
つまり一時の間に合わせの対応していたのでは、
明るい未来を描くことはできません。

だからこそ私たちは、無償化をはじめ、教育に力を入れることにしたのです。

劣化している私たちの社会に活力を取り戻さなければなりません。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.5.20===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。