徒然日記

22年5月28日 その5391『逢坂誠二の徒然日記』(7088)

夜明け前の東京は、昨朝と打って変わり雲の少ない朝を迎えました。

気温は17 度、日中は28度との予想です。

今日は早朝から山口県に向かいます。

1)My Back Pages(マイ・バック・ページズ)

Ah, but I was so much older then,I’m younger than that now
(ああ、だが私はとても年老いていた。そして今、私はあの頃よりも若い。)

Bob Dylan のMy Back Pages という曲の一節です。

My Back Pagesは、1964年発表。

シンプルなギターに乗せた軽快な雰囲気で私の好きな曲です。
(Dylanの曲は、どれもこれも好きですが。)

冒頭に紹介したフレーズが、この曲の肝ですが、
正直なところ昔は、この歌詞の意味がよく分かりませんでした。

というよりもDylanの歌詞は分からないものが多いので、
歌詞の意味を積極的に把握しようとはしていなかったのかもしれません。

でも最近、
Ah, but I was so much older then,I’m younger than that now
(ああ、だが私はとても年老いていた。そして今、私はあの頃よりも若い。)
この雰囲気が何となく、分かるような気がしています。

My Back Pages は、真心ブラザースの
2003年のアルバム「マスクト・アンド・アノニマス」には、
日本語バージョンが収録されています。

これも中々の優れものです。

一瞬聞いた感じでは、吉田拓郎さんの雰囲気に似ています。

いや逆ですね、吉田さんがDylanから学んだのですね。

こんなことを思いつつ、山口県に向かいます。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.5.28===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。