徒然日記

22年6月1日 その5395『逢坂誠二の徒然日記』(7092)

日の出の時刻が早くなっています。

都内は4時27分頃、函館は4時5分頃です。

今日の都内、空に雲は少なく気温19度程度、日中は26度との予報です。

1)泊原発
昨日、札幌地裁は、北電泊原発について運転差し止め命ずる判決を行いました。

判決では北電が防潮堤の安全性を立証しなかったため、
津波による原発事故で「住民の人格権が侵害される恐れがある」と指摘しています。

北電は、14年に完成した海抜16.5メートルの防潮堤について、
地盤の液状化が起きる可能性も低いと主張しました。

しかし判決では「相当な資料による裏付けがない」と退けています。

北電は控訴することを昨日のうちに表明しています。

原発について勉強すればするほど、日本の原発は欧米の原発に比べ、
津波や地震、避難計画、テロ対策など、多くの面での危うさを痛感します。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.6.1===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. こんにちは。

    以下、ツイッターの転載(ほんとは良くないことですね)です。
    小職も同じ感想を持ちます。自らの不手際で立憲民主党が沈むのは
    やむを得ないですが、国民を道連れにされては適いません。
    皆さん、シッカリしてください。
    ――(引用)――――――――――――――――
    Naoyuki Morisaki@NaoykiM
    はい。確かに仰る通りです。森ゆうこ氏、蓮舫氏の質疑に
    以前の様な斬り込みがなかったですね。党内に不協和音が
    あるのでは?

    yoshi@yoshi78511819
    参院選を控えた国会も6/15が会期末だ。どうも野党が弱い、
    特に立憲の発信力が落ちている。泉代表に交代してから、
    アピール力が不足だ。国民に直接届いていない。野党第1党の
    立憲がこんなことでは、選挙もおぼつかない。もっと与党との
    対決姿勢を鮮明にする代表に変えなければ、立憲は衰退する😩
    ―――――――――――――――――――――

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。