徒然日記

22年6月24日 その5418『逢坂誠二の徒然日記』(7115)

夜明け前の都内、湿度が高く雲が広がっていますが、雨は降っていません。

朝の気温は23度、日中は31度程度と見込まれています。

昨日は、石田としたか候補(大阪)、相崎佐和子候補(兵庫)の応援に入りました。

今日は朝一番の便で帰函し、徳永エリさんの応援に入ります。

1)物価高と戦う
物価高が国民生活に深刻な影響を与えています。

街頭に立って物価高対策に言及すると多くの皆さんが反応して下さいます。

現金給付を行うこと
物価を抑制すること
税を引き下げること

とにかく国民の皆さんのモノを買う力を高めねばなりません。

==立憲民主党は以下の政策を掲げています==
*消費税税の時限的5%減税
*トリガー条項発動などによる燃料高騰対策
*小麦の高騰対策
*事業者へのコロナ禍、物価高対策
*インボイス制度の廃止  
*中小事業者への支援を前提にした最賃1500円への引き上げ
*低所得の年金生活者支援給付金を拡充
*低所得高齢者に一定額を年金に上乗せ給付
*賃貸住宅家賃への月10,000円を補助

一方、岸田政権の無策ぶりには驚いています。

特に節電によるポイント付与には、多くの方が呆れています。

我々は具体的な物価高対策を掲げて戦います。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.6.24===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です