徒然日記

22年7月4日 その5428『逢坂誠二の徒然日記』(7125)

昨日は、黒田すすむ候補(岡山)、村上たいじろう候補(鳥取島根)の応援に入りました。

今日は、高木まり候補(埼玉)、斉藤よしたか候補(愛知)の応援に入ります。

応援の毎日で帰宅も遅く寝不足ですが、投票日前日まで全力で走り回ります。

都内の気温は夜明け前の段階で25度をこえていますが、
日中は30度程度で、多少は過ごしやすいかもしれません。

30度で過ごしやすいとは、ちょっと驚きの感覚ですが。

1 )インターネット投票

投票所に行くのが大変、IT時代なのになぜ紙の投票なの、
など今の投票方式について改善を求める声がたくさん寄せられています。

今の紙による投票は、メリットも多いのですが、
もっと簡便確実に投票できる方法を考えなければ
投票率は下がる一方だとの指摘もあります。

選挙は、民主主義の主権者がその権利を行使する極めて大切な機会です。

その制度設計は慎重かつ精緻に行わなければなりません。

従って制度改善は極めて保守的な側面があります。

しかし選挙制度のついての普段の見直しも必要です。

立憲民主党は
「公示から投票前日まで24 時間いつでもどこでも投票できるネット投票法案」を衆院に提出しております。

cdp-japan.jp/news/20220603_3777

段階を踏んで、インターネット投票が実現できるように、
立憲民主党は取り組んで参ります。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.7.4===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。