徒然日記

22年7月12日 その5436『逢坂誠二の徒然日記』(7133)

一昨夜のほぼ徹夜状態の影響もあり、寝不足状態の朝を迎えました。

でも寝不足がわかるということは、多少寝ている証拠です。

そんなことが分からない時の方が危険です。

今日の朝の東京、気温は25度程度、
空の雲は多めですが、雨の雰囲気はありません。

日中の気温は30度程度です。

1 )私は言い続けます
安倍元総理に対する蛮行に強く抗議します。
改めて安倍元総理のご冥福を心からお祈りします。

政府は、安倍元総理に最高位の勲章「大勲位菊花章頸飾」を
授与することを決めたと報道されています。

この勲章の受章は戦後4人目。

昨日の持ち回り閣議で「大勲位菊花章頸飾」に加え、
「大勲位菊花大綬章」も授与することを決めたと言います。

戦後では吉田茂元総理大臣、佐藤栄作元総理大臣、
中曽根康弘元総理大臣が受章し、安倍元総理で4人目だそうです。

これは誠に素晴らしいことなのだと思いますが、
私は素直に拍手を送ることはできません。

多くの方から私に対する批判があるかもしれません。

しかし安倍元総理の民主主義の基礎を毀損した行為に対して、
マスコミも含め日本社会はもっと毅然とした態度をとるべきです。

公文書の改竄、廃棄、隠蔽。

国会での明確な嘘の答弁の繰り返し。

統計の不正、捏造。

行政の私物化。

これらに寛容であってはなりません。

こうしたことによって、どれほどの公務員が傷つき、
今もこれらの行為を隠すために、どれほどの公務員がひっそりと暮らしているのか、
そのことを忘れてはなりません。

かつて3年間、勲章の事務を担当したことがありました。

極めて厳格な手続きでそれが行われておりました。

今回、どのような経過でこの授与が決まったのか分かりませんが、
安倍元総理の行いに対し、無批判、礼讃一辺倒の社会は極めて危ういと感じます。

民主主義の基礎となる公文書、すなわち情報を蔑ろにしたこと、
これは歴史を書き換えることに直結し、私は絶対に許すことはできません。

報道を見ていると私がズレているのかもしれませんが、私は言い続けます。

さあ今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2022.7.12===

逢坂誠二の公式LINEからご意見をお寄せ頂く場合は以下から登録をお願いします。
lin.ee/DCyVX7R

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. こんにちは。

    正気なんですかね? 山崎氏ではなく、泉氏。
    このような認識では、立憲民主党は消えてなくなるでしょう。
    ――――――――――――――――――
    山崎 雅弘@mas__yamazaki
    は? 「野党共闘を拒絶」という最大の敗因から目を背けて、他人のせい? 責任をとらないリーダーがここにも。

    立憲民主党、大惨敗の2つの理由「小沢一郎氏の失言」「枝野幸男氏の父が死去」(FLASH)https://smart-flash.jp/sociopolitics/190999/1
    「結果、1人区は4勝28敗となり、立民は議席を大きく減らしてしまった」
    https://t.co/aC6Hj8Wds1
    ―――――――――――――――――――

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。