徒然日記

8月22日 その1845『逢坂誠二の徒然日記』



今朝も都内は、晴れている。

連日の熱帯夜と真夏日が続く。

しかし、朝の空気の雰囲気は確実に変化している。

気温は相変わらず25度をこえているが、
流れる空気にスッキリ感があり、
空の色も心なしか秋めいた感じがする。

今日の予想最高気温は、34度だ。

1)選挙制度
21日、衆院の選挙制度を議論する
特別委員会の理事懇談会を開催した。

衆院選挙制度の違憲状態の解消、
定数削減、
選挙制度の抜本的見直し、
この三点を内容とする法案を6月に提出済みだが、
これまでなかなか審議に応じて頂けなかった。

自民党の皆さんも法案を国会に提出しているが
それにもかかわらず審議には慎重姿勢と聞く。

これまで何度も、審議入りをお願いしてきたが、
なかなかそれには応じて頂けず、
昨日は、そうした中での理事懇談会だった。

今日の法案提案理由の説明と、
明日からの審議入りをお願いしたのだが、
やはり野党第一党などが審議入り反対した。

しかし、我々としては、何ともしても早い時期に、
この問題に結論を出さなければ、
選挙制度改革の具体的作業にも進めないこともあり、
ギリギリの段階で、審議を入りを決めさせて頂いた。

今日13時から理事会、
13時10分から委員会の予定だ。

====

昨年10月、
私のスイス出張を途中で切り上げて帰国し、
選挙制度の与野党協議に臨んだ。

以来、約1年近くが経過したが、
やっと審議に入れる見込みとなった。

実に長く、険しい道のりだったが、
何とか野党の皆さんの協力も得て、
成果を出したいものだ。

2)N700A
約6年ぶりの新幹線の新型車両「N700A」が、
昨日、報道陣に公開された、

外観は現行の「N700系」とほぼ変わらないが、
以下の点などが改善されている。。


災害発生時に素早く停止できるようブレーキ改善


照明にはLEDを採用


先頭車両には、
本ブレーキが故障した際のバックアップ用に予備ブレーキを設置


台車の振動を検知して、
台車や線路の異常をいち早く知らせるシステムを搭載


線路の勾配やカーブをコンピューターに記録することで、
最高速度で一定に保つように自動で制御したり、
より安定した速度でカーブを曲がったりする機能を搭載

====

N700Aは、N700系の改良型で、
Aは、「Advanced(進んだ)」の頭文字。

1編成あたりの製造費は約47億円だという。

来年2月から営業運行を行うとのことだが、
プチ鉄の私としては、
乗車できる日を心待ちにしている。

今日も早朝から総務部門会議が行われる。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2012・8・22 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です