徒然日記

8月21日 その1844『逢坂誠二の徒然日記』



都内は、今朝もスッキリと晴れ上がっている。

しかし、予報によれば、
日中はムシムシした暑い一日になるという。

しかも日は差すが、
短時間にザっと強い雨が降る可能性もあるという。

予想最高気温は相変わらず高く、
33度の見込みだ。

1)衆院選挙制度
国会会期末まで残り僅かとなり、
国会運営も最終盤となっている。

今国会中にやらねばならないことは多い。

そのうちの一つ、衆院の選挙制度改革だが、
この時期になっても審議に入ることはできない。

我々の案は、6月18日に衆院に提出をし、
既に委員会付託されている。

野党自民党案は、7月27日に衆院に提出されたが、
まだ委員会付託をしていないという。

今週に入り、国対レベルで
何とか審議をお願いしているのだが動きがないらしい。

決めるとか、決めない以前に、
審議にすら入って頂けないのは、
なんとも残念な状況だ。

2)ACTA
参議院で先に審議をした条約で、
「偽造品の取引の防止に関する協定」というのがある。

英語で、
Anti-Counterfeiting Trade Agreementといい、
ACTAと略されることが多い。

これは、知的財産権の保護に関する国際条約であり、
偽造品やインターネット上の
著作権侵害を取り締まるための
国際的な法的枠組を取り決めることが内容だ。

既に
アメリカ、オーストラリア、カナダ、
韓国、シンガポール、ニュージーランド等が署名し、
数カ国で批准された。

しかし、この条約に関し、
最近、数多くの懸念が寄せられている。

例えば、
インターネットサービスプロパイダへの監視義務の強制、
著作権侵害が疑われるウェブサイトの強制シャットダウンをはじめ
基本的人権、特に表現の自由や
通信の秘密を脅かす可能性が非常に高い点との懸念だ。

そこで昨日、外務省の担当からこの条約の内容や、
参議院での審議の概要について聞き取りを行った。

それによれば、
寄せられる懸念は杞憂ではないかとも思う。

いずれにしても、もう少し勉強してみたいと思う。

今日は早朝から総務部門会議など、
会議が目白押しだ。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2012・8・21 Seiji Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です