徒然日記

11月1日 その1911『逢坂誠二の徒然日記』





夜明け前の都内、空には雲がない。



月、木星、金星、さらにシリウス、カペラなど、

役者が勢ぞろいだ。



気温は11度程度と、寒さを感ずる。



日中も晴れの天候が続き、

気温は21度程度まで上がりそうだ。



今日は、いつもより早い会合がセットされている。



そのため日記はこれで終了し、

身繕いをして活動開始だ。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

   2012・11・1 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です