徒然日記

11月7日 その1917『逢坂誠二の徒然日記』





都内の夜明け前、今日も雲が多めだ。



しかし日の出とともに、徐々に雲が切れつつある。



気温は昨日よりも高めで朝は14度。



日中は20度程度になる見込みだ。







1)総務委員会

7日、衆院総務委員会で、

大臣の所信的発言が行われ、

委員会審議がスタートした。



国会のルールは、なかなか分かり難い。



委員会が動き出す仕組みは、

私にとっても奇怪なものだと感ずる。



慣例、前例、そして面子のようなものがあって、

なかなかサクサクとは動かない。



しかし今回、何とか動き出したので安堵している。



今夕も理事懇談会が開催され、

明日以降の審議について議論される予定だ。







2)選挙制度

衆参の選挙制度が違憲状態になっている。



この状態を解消することが立法府に求められ、

これが急務の課題となっている。



昨日、党の政治改革推進本部役員会が開催され、

今後の方針が確認されている。



明日は、総会も開催予定だ。



====



昨夜は、選挙制度を議論する衆院委員会の

与野党理事メンバーで、

食事をしながら意見交換をした。



理事会などでは話し合うことのできない多くの意見交換ができ、

今後の審議に大いにプラスになる食事会だった。



こうした面でも、徐々に国会が動き出している。



====



衆院選挙の区割りを、

合憲状態にするため最小限の変更をする場合、

次の手順が必要だ。





選挙区割りを変更するため事前の法整備、





区割り審議会での議論2〜3カ月





新しい区割り定めた法整備





新法の公布後、施行は最低でもひと月後



====



こんな日程を考えると、

今、事前の法が成立したとしても、

合憲となる制度の施行までには、

5ヶ月程度時間を要する可能性がある。



とにかく違憲状態解消のための選挙制度改革は、

急ぐ必要がある。







連日、余裕のない日々の中で、

部屋が乱雑になって、

元気が削がれている。



ちょっとスピード落とす必要もある。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

   2012・11・7 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です