徒然日記

2月9日 その1111『逢坂誠二の徒然日記』



夜明け前の都内の空には、
雲は少なめです。

チラチラと星も見えます。

でも今日は、曇りのち、
夕方には雨の予報です。

そして何と予想最高気温は19度です。

一方、函館の天候は晴れ時々雪。
予想最高は4度の見込みです。

今日の日記は「1111」、1の四つ並びです。

1)地域主権戦略会議
6月の地域主権戦略大綱策定にむけて
いよいよ、大まかなスケジュールが見えてきました。

6月までには、
少なくとも数回の地域主権戦略会議を
開催しなければなりません。

その第一歩として、
今月中に地域主権戦略会議を開催する方向で、
指示をしています。

事務方の皆さんは、
忙しい参加メンバーの日程調整に
苦慮しています。

何とか今月中に開催、
もしダメでも来月上旬に会議を開催し、
それ以降は、立て続けに会議開催となる見込みです。

2)国と地方の協議の場
国と地方の協議の場の
法案原案作成作業が進んでいます。

あと数か所、調整が整えば、
自治体の皆さんにも明示できるものと思っています。

何せ、国と自治体が共同作業で策定する、
史上初めての法案です。

丁寧に最終案を導き出したいと思っています。

3)社会保障・税に関する番号
昨夜、菅副総理をトップとする、
社会保障・税に関する番号制度の検討会の
初会合を開いています。

私もオブザーバー参加しています。

この番号制度は、
国民自らが自分の情報にアクセスし、
コントロールできる権利を保障できるようにするために
導入を検討するものです。

昨年末にまとめた「10年度税制改正大綱」で、
番号制度について「1年以内をめどに結論を出す」方針を明記しています。

今後、検討が加速されます。

4)朝の月
14日が新月です。

だから今時分の月は、
細長い逆三日月です。

昨朝も、スッキリと晴れ上がった夜明け前の西空に、
細長い月が浮かんでいました。

私自身は、月曜の朝だというのに、
ちょっと疲れ気味でした。

しかし、ビルの谷間に浮かぶ月を見ているうちに、
その切れ味の良さに刺激されて元気が出てきました。

今朝も綺麗な月を愛でることができるでしょうか。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2010・2・9 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. はじめてコメントさせていただきます。日本経済新聞で不定期の若手首長奮闘記をみての感想です。是非、国におかれましても、地域活性化の方策を色々検討して欲しいと思います。私は、地方同士の交流をより進めることが必要と思います。
    現在の公務員は①専門スキル②高度な知識を持ったひとは多いと思います。が、人を巻き込む情熱を持った人が少ない。自治体同士を結びつける「熱い情熱を持った人」を発掘していく必要が急務の課題と思います。
    人と人はつながります。ちょっとしたきっかけ、そのきっかけに「気付き」の出来る人間を多くつくれば経済、文化ともに日のあたる国家への第一歩になると信じております。
    是非、地域間交流を加速する政策を期待いたします。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です