徒然日記

2月25日 その1121『逢坂誠二の徒然日記』



夜明け前の都内の空は、
靄がかかったような感じがしますが、
雲でしょうか。

東京の日の出は、午前6時10分台です。

冬至から2ヶ月が経過し、
徐々に日の出が早くなっています。

昨日の都内は、まるで春の陽気でした。

ぽかぽかした陽の光に、
心が洗われるような気持ちになりました。

====

今日の都内の予想最高気温は、
昨日と同じ16度程度。

でも昨日よりは雲が多いようで、
午後から夕方にかけて下り坂のようです。

そして函館の予想最高気温も
11度と二桁になります。

1)最終調整
今国会の提出予定の地域主権関連2法案の
最終調整が続いています。

3月の閣議決定日まで、
残された日程は少なくなっています。

ところが、一箇所、どうしても調整のつかない部分があり、
先の見えない状態が続いていました。

昨日も、この点をどう打開すべきかを、
必死に探っていましたが、なかなか妙案が出てきません。

事務局の皆さんも、
大車輪で頑張ってくれていますが、
解決の糸口にたどり着きません。

昨夜も、結論は持ち越しかと思っていました。

ところが夜、何とか先が見えそうだとの連絡が入りました。

まだ最終ゴールにたどり着いたわけではありませんが、
光が見えたようです。

本日、事務局の皆さんから、その結果を聞くことになります。

多くの職員の頑張りに心から感謝しています。

2)学校図書
昨日、学校図書とと交付税のことを書きました。

複数の方々から、
図書費と交付税の考え方について
同感との連絡を頂きました。

====

ただし誤解の無いように付け加えますと、
学校図書を充実させるべきというのが、
私の基本姿勢です。

昨日の記述は、
交付税を曲解していることに言及するのが目的でした。

学校図書や図書館の充実は、
私の重視する政策の一つです。

3)睡眠をエンジョイ
昨日、古くからの知り合いから
仕事に関するメールを頂きました。

その最後に、
「もっと睡眠をエンジョイしても良い様にも思います」
との記述がありました。

確かにそうかもしれません。

最近は、何かに追い立てられるように、
睡眠時間が短く、眠りが浅い感じがしています。

どこかで切り替えが必要です。」

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2010・2・25 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です