徒然日記

2月26日 その1122『逢坂誠二の徒然日記』



今日も都内からの発信です。

布団を抜け出て窓を開けても、
空気が冷たくは感じません。

もちろん暖かくはありませんが、
ひんやり感が無くなりました。

春の雰囲気が漂っています。

そう言えば昨日、
関東地方で春一番が吹いた
との発表がありました。

今日の都内の予想最高気温は18度です。

函館も最低が6度、最高が7度の予想です。

完全に季節の変わり目に入っています。

====

春一番が吹くころ、
北海道はドカ雪になることがあります。

しかもこのドカ雪、
尋常ではない、
災害をもたらすような濡れ雪の
吹雪になることがあります。

北海道では、これからも雪に注意が必要なのは
言うまでもありません。

====

昨日の国会、自民党の対応には呆れました。

昨日の衆院本会議は13時に開会し、
高校無償化法案が上程されるはずでした。

ところが自民党は、
議院運営委員長の解任決議案を提案。

その採決のために2時間以上の時間を要し、
反対多数で否決されています。

ここまでは、野党の対応として、
若干の理解はできます。

====

ところが自民党は、
次に衆院横路議長の不信任決議を提出したのです。

なぜこの時期に、こんな決議を提出したのか、
自民党の対応は全く意味不明です。

結局、横路議長の不信任決議案に賛成したのは、
自民党だけで、他の野党は賛成していません。

最終的に本会議が終了したのは、夜の8時。

その後、衆院では深夜まで、
予算委員会分科会が開催されています。

自民党の過剰ともいえる対応に関し、
他の野党からも疑問の声が聞こえています。

今日も早朝から、
予算委員会関連の打ち合わせが行われます。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2010・2・26 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です