徒然日記

5月27日 その1174『逢坂誠二の徒然日記』



昨夜の雨は上がりましたが、
都内は今日も雲の多い朝を迎えています。

しかし徐々に晴れ間が広がるとの予報が出ています。

予報最高気温は24度です。

一方、函館は雨がちの天候で、
最高は13度との予報が出ています。

1)情報公開
情報公開法の見直しに向け、
行政透明化検討チームの議論が進んでいます。

昨日、第三回目の会議が開催され、
私もチームの一員として議論に参加しています。

情報は民主主義の原動力です。

適切な情報のないところに健全な民主主義はあり得ません。

私が、政治の世界に入る動機の一つが、
情報の公開です。

日本の情報の閉鎖性を
何とかすべきとの強い思いを持ったのが、
20年ほど前のことです。

以来、色々な取り組みをして来ましたが、
昨年は公文書管理法の制定に取り組むことができました。

そして今年は、情報公開制度の改善に着手できることを、
本当に有り難く感じています。

2)新しい公共
鳩山総理は、新しい公共に対し、
並々ならぬ思いを持って臨んでいます。

新しい公共について
6月5日(土)、札幌市で意見交換会を開催する予定です。

詳細は、もう少し後に決める見込みですが、
決まり次第、発表したいと思います。

道内の多くの皆さんの話を聞きたいと思います。

3)農業
昨日、地元の農業委員会の皆さんと意見交換をしました。

農業の現状、特に所得をどう確保するかについて、
多くのご意見を頂きました。

実際に仕事に携わる皆さんから話を伺うことは
極めて大事なことです。

時間を割いてくださった皆さんに、心から感謝しております。

今日は衆院本会議が開かれるほか、
総理と知事会の意見交換会にも同席予定です。

昨日、以上に密度の濃い一日なるようです。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2010・5・27 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 意見です。
    新幹線。
    個人的には、あった方が、札幌へ行くときの苦痛が少いが、無けりゃ無くてもいい。北海道には飛行機できて、2-3日ゆっくりして欲しいなあと思います。日帰りではね。
    ですが、新幹線を敷くなら、最初から在来線の廃止で進めるべきです。

    1、函館圏は、函館-長万部は貨物列車の関係で、線路は残るんでしょうが、その事が逆にJRの足を引っ張るような気がします。
    通勤用電車は、函館〜森までじゃないでしょうか。
    2、長万部〜室蘭の在来線の電化・高速化を検討した方が、いいんじゃないでしょうか。
    3、長万部〜余市(小樽)は、在来線は廃止でしょう。
    線路を維持しようとするよりも、主要バス停留所の駅舎(道の駅も利用)化とか、無線やGPSを使った運行情報の提供システム整備、新幹線ダイヤとの連絡性、中型バスの購入などのバス運行のサービス充実を図った方が、結局は、良い事になると思います。

    今まで、維持しようとしたところは皆、基金を食いつぶすだけでしたから、バス転換を前提とした前向きな議論を期待しています。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です