徒然日記

12月21日 その1948『逢坂誠二の徒然日記』

都内は、雲の少ない朝を迎えた。



昨日、帰函する予定だったが、

今後のことも含め都内で幾人かと面談をしたため、

本日の帰函となった。



また大学の同期などと、一献傾けた。



私への激励の意味もあるのだろうが、

有り難いことだ。



====



東京事務所の撤収作業は、

東京スタッフの頑張りで、

予定通り終えることができた。



近所の事務所の方にもお手伝い頂き、

心から感謝している。



東京事務所のスタッフは解雇となる。



厳しい現実だが、

これも私の力不足によることであり、

心からお詫びしたい。



二人のスタッフには、

これまで本当にお世話になった。



これまでの頑張りに心から感謝している。



====



今日は、帰函後、挨拶回りに歩く。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

   2012・12・21 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/

  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です