徒然日記

9月3日 その1229『逢坂誠二の徒然日記』



今日も都内はもう既に27度程度になっています。9
月に入っても、暑さが和らぐ様子はありません。高齢者の皆さんなどの熱中症対
策が急務となっています。

この2日間、日記を書く余裕のない時間を過ごしていました。こんなことではダ
メなのですが、致し方のない場合もある…、これも現実です。

一時、回避されそうな雰囲気もあった民主党代表選挙は、菅直人さん、小沢一郎
さんの二人が立候補し、激しい、ホントにまさに激しい選挙戦がスタートしてい
ます。選挙は、清濁、色々なことが起こりますが、とにかく真正面から政策の議
論をして欲しいと望んでいます。誹謗中傷、足の引っ張り合いは避けられない部
分もあるのでしょうが、とにかく政策議論が中心になるべきです。

与党党首選挙の政策議論は、内閣の政策に直結する議論です。どんな選挙でも清濁、色々のあるのは事実です。しかしこの清濁の中
で、単なる権力争いではない、骨格や見通しのしっかりとした政策議論を高める
ための高邁な志が肝要です。

この週末は、地元で今回の代表選挙について、地元議員
の皆さんと意見交換をする予定です。そうした意見交換を通じて、私の思い考え
も伝えたいと思います。

また私は、現職の内閣の一員、総理大臣補佐官です。選挙戦も重要ですが、最も
重要なのは、内閣の一員としての仕事を全うすることです。そんな観点から、昨
日、官房副長官らと、政府の危機管理を徹底するよう再確認をしています。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2010・9・3 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. 先ほど、管総理支持が地元の方と、方向が同じでもあり
    気持ちを固めたと聞き 安心しました!!

    今 長妻さん、前原さん他の大臣も頑張っているので
    道半ばですから、腰すえて今の方でやっていただきたい!
    小沢さんの財源も沖縄も説明がはっきりしません?
    自分なら出来る!と言われても・・・
    また鳩山さんの時のように期待を持たせ、混乱します。
    アドバイスできる立場に居た鳩山総理の時ですら出来なかったのに、
    小沢さんの力で出来ると信じている
    小沢応援団は我々には とても不思議です。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です