徒然日記

9月28日 その1242『逢坂誠二の徒然日記』



都内は今日も冷たい雨の朝を迎えました。昨日に引き続き、
雨のため今日も散歩を中止せざるを得ませんでした。

菅改造内閣の体制が整って一週間が経過し、各種の活動がフル回転しています。

昨日は、総務省各担当から、地方税制、選挙、公務員制度など現在の政策課題に
ついて説明を受けています。かつて、こうした説明を受けることを避けるべきと
主張した政務三役もいたと聞いていますが、私は全く逆の立場です。官僚の皆さ
んから、現状と課題についてしっかりとレクを受け、その内容も踏まえて、政務
側が様々な判断をするべきだと考えています。特に官僚の皆さんに全力で仕事に
あたって頂く環境をどう整えるかも、我々政務側の大きな役割です。こうした各
担当からのレクは、今日も続きますが、それと同時に各種会議なども活発に開か
れています。とにかく全力で仕事に立ち向かって行きます。

私は、総務大臣政務官であり、総務大臣の仕事を支える役割りを担っています
が、官邸サイドから内閣府の仕事である地域主権改革もこれまでどおり担当して
欲しいとの連絡を受けています。加えて「新しい公共」なども担当することにな
ります。今後、その体制を明確にするための対応がなされるものと思います。

地域主権改革や新しい公共に対して、全国からたくさんの応援の声が届きます。
民主党政権の重要課題に、これまた全力で取り組みます。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2010・9・28 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です