徒然日記

9月27日 その1241『逢坂誠二の徒然日記』



都内は冷たい雨が降っています。

いつものように朝の散歩に出ようと身繕いをしたのですが、外に出てビックリ。
やや強めの雨に怯んで、とりあえず家の中にいます。出勤までの間に雨が上がれ
ば、少しでも外を歩きたいと思います。

つい先日まで、厳しい暑さの中にあった日本列島ですが、あっと言う間に秋の様
相です。大雪にも羊蹄にも初雪が降りましたし、土曜日のニセコでもストーブに
火を入れました。

今日の東京、今の気温は17度程度、日中の予想最高気温も20度程度とのこと
です。

====

先週金曜日から今週末は、極めて密度の濃い時間を過ごしています。

金曜日は、終日都内で、総務省、内閣府の仕事にあたっています。特に24日
は、夜遅くまで玄葉大臣と国家戦略等の今後の進め方について、議論をしていま
す。

25日土曜日は、早朝便で帰函し、アジアアフリカ救援米稲刈り、その後、福祉
や医療団体、さらに教育関連の会合に立て続けに出席。その後、洞爺で行われた
薬局団体の会合で挨拶をしています。夜は、ニセコで人のライフサイクルを考え
た地域のあり方について議論しています。

昨26日は、ニセコから帰函後、市内の老人福祉総合施設「旭ヶ岡の家」の「ソ
レイユ祭」に参加し、フィリッポ・グロード理事長さんら役員の皆さんと面談し
ました。また教育大学函館校吹奏楽部の、野外での迫力ある生演奏も堪能させて
頂きました。

午後には第三回目となる私の政経セミナーを開催しています。北大大学院の山口
二郎先生の講演、さらに懇親会を行っていますが、管内の数多くの首長さんなど
800名もの方々に参加頂きました。心から感謝申し上げます。

セミナー終了後、来年の函館市議選候補者を公募するための記者会見も行ってい
ます。

昨夜は、最終便で上京し、今日は朝から霞ヶ関でフル回転の予定です。

今日も密度の濃い隙間のない予定が組まれていますが、心を強く持って仕事に当
たります。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2010・9・27 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です