徒然日記

9月24日 その1240『逢坂誠二の徒然日記』



今朝は、久しぶりに札幌からの発信です。

雲の合間から青空ののぞく朝です。空の青は、秋の濃い青。東京の青よりも色が
濃い秋の空…、そんな印象があります。気温は10度台前半で、もちろん半そで
とは無縁の寒さです。

昨夜は、ニセコ町長時代にお世話になったMさんの結婚披露宴が札幌市内で行わ
れ、そのための来札です。

1)ふるさと再生
昨日、全国57市町村の首長が参加する「ふるさと再生・行動する首長会議」の
設立総会が早稲田大学で開催され、私も冒頭出席し、挨拶をしています。

この会は、官房長官からの依頼で出席したものですが、もし私が首長だったら、
当然参加しただろうと思われる内容の会合でした。

昨日、決められた活動の基本方針は次のとおりです。

・都市から農山漁村への移住・交流の移住推進法制定

・若者の大都市流出で減り続ける地方の税財源を取り戻すための、大都市から地
方への移住や2地域居住を促進する地方税財源改革

・ふるさと起業の推進など地域雇用創造事業の拡充

北海道からの参加自治体は、釧路市、上士幌町、滝上町、大空町、ニセコ町、黒
松内町、月形町でした。

都市偏重の国づくりから、別の視点への変化の兆しが見えます。

今日は、早朝から移動を開始し、霞ヶ関で山積する案件と格闘します。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2010・9・24 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です