徒然日記

12月21日 その1253『逢坂誠二の徒然日記』



今日の都内の日の出は、午前6時47分頃です。函館やニセ
コでは7時台です。明日はいよいよ冬至。一年で最も闇の長い時期に差し掛かり
ます。

1)日記復活
昨日、ふた月ぶりにこの日記を書き始めたところ、「待っていた」とのメッセー
ジをたくさん頂きました。

この日記は必ずしも十分な内容ではありませんが、多くの皆さんに期待されてい
ることも十分に認識しつつ、今後も出来る限り時間を確保しながら書き続けたい
と思います。

2)予算・交付税・子ども手当
年末に向かって、来年度政府予算案、交付税、子ども手当のアウトラインが見え
つつあります。マスコミ報道で、多少の情報が出ていますが、最終決定に向かっ
てギリギリの調整が進みます。

特に子ども手当は、来年度について、新規の地方負担を増やさない方向で決着さ
せなければなりません。また地方交付税は、あの三位一体改革で瀕死の状態に
陥った自治体財政のことも念頭に、額の確保の務めたいと考えています。

3)朝鮮半島
韓国と北朝鮮との緊張が高まっています。

これに対し、国連などの場で、調整が続いています。

北朝鮮は、韓国に対する再度の武力行使などは否定的と伝えられています。さら
に北朝鮮は、国際原子力機関(IAEA)の査察官を受け入れることを表明していま
す。このように北朝鮮が柔軟姿勢になっている雰囲気も垣間見えますが、北朝鮮
情勢は予断を許さない状況であることに変わりはありません。

4)子ども子育て新システム
現在政府が検討中の「子ども子育て新システム」に対して、数多くの懸念の声が
寄せられます。

こうした声に丁寧に対応しなければ、新システムを確立することはできません。

今夕は、日本の各地で皆既月食が見られます。しかし、都内は雲が多そうで、観
望できるかどうか不透明です。東京では、午後4時22分に月が出ますが、その
際には、もう既に8割近くが地球の影に覆われた食状態となっています。午後4
時40分から午後5時53分まで、完全に地球の影に覆われた皆既食となりま
す。その後、徐々に影の部分が少なくなって午後7時頃には、完全な満月に戻り
ます。

多少の雰囲気でも月を愛でることができるでしょうか。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
  2010・12・21 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です