徒然日記

1月14日 その1273『逢坂誠二の徒然日記』



今朝の都内は、今日も晴れ上がっています。放射冷却で気温
は零度近くまで下がっています。

北日本は、相変わらず、低温、さらに大雪が続いています。

====

一昨日から熱があったりと風邪の症状が続いています。昨日も、体調が優れない
ため、都内の公務を優先し、幕張での党大会は大事をとって欠席をせざるを得ま
せんでした。昨夕は早めに帰宅し、早々に床につきました。

深夜になって仕事関連の電話があり、その後、明け方前まで眠れず、床に長くい
たわりには睡眠時間が短くなってしまいました。しかし、昨朝よりは気分が良い
感じです。今夕から週末の地元予定が目白押しとなります。体調はまだ万全では
ありませんが、気力を充実させて、地元の多くの皆さんとお会いしたいと思いま
す。

今日は内閣改造が行われます。色々と心配事項もあります。どんな状況になろう
とも、私のめざす方向を見失わずに、大きな対応をする決意です。

今日も、しっかりと前進します。
=============
   2011・1・14 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. いつも、政務お疲れ様です。
    管政権のニュースを見ると、成人してから、ずっと応援して来た政党がこれかと失望してしまいます。

    民主党一人一人の議員さんは頑張っていらしゃるのは、感じますが、小沢氏やその対抗勢力のうちわもめには、うんざりです。

    国の政事がニュースになるように切に願います。

    国の政事がよければ国も良くなり、人民の心も豊かになると私は思っています。国の政事に汚い事もあってしかりと思っています。しかし、国政を良くするため民主党が一枚岩になって、今の難局を乗り切り、国政を正すべきだと思います

    若輩者が偉そうな事を言い失礼しました
    それだけ、まだ、信頼して応援しているからこそ、一言、言わせてもらいました
    これからも、国の政事よろしくお願い致します

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です