徒然日記

6月7日 その2114『逢坂誠二の徒然日記』





今日の函館の日の出は、午前4時2分。



日の出とともに目が覚めた。



函館は雲のない、実にスッキリした朝だ。



今日の気温は朝の最低は12度、

日中の最高は19度で終日晴れの見込みだ。







1)走り回る

昨日は、朝の飛行機で帰函後、

湯の川で街宣を行った後、

終日、自治労北海道本部の山上委員長と、

市内の団体回りをしている。



夕方には、交付税などについての、

勉強会に出席し、講師を務めた。



交付税と地方公務員の給与削減、

憲法、安倍政権の経済政策の課題、

さらにTPPなどについて話をしている。



早朝から夜遅くまで、

市内を走り回っている。







2)ロータリークラブ

昨日昼は、函館市内の

ロータリークラブ例会に招かれて、

20分程度のスピーチを行った。



内容は、政権交代に関すること、

多くの皆さんに熱心に話をお聞き頂いた。



ロータリークラブには、

様々な分野の第一線で活躍する皆さんが、

参加している。



日ごろ、何かとお世話になっている皆さんも多いが、

初めてお会いする方々も少なくない。



例会は短時間のため、

全ての出席者の皆さんに挨拶することはできなかったが、

こうした場に出席することができ、

心から感謝している。







3)公邸

少し前のことになるが、

公邸の幽霊話が話題になった。



この問題を蒸し返すつもりはない。



政治家にとって重要なのは、

この公邸(旧官邸)には、長い歴史があり、

その中での流血事件など悲惨な事実があったこと、

さらにそれらの関係者が多く存在していることなど、

こうした歴史的事実と現実を重く受け止め、

そこから将来をしっかり見つめることだ。



それ以上でも、それ以下でもない。



歴史的事実を冷静に真摯に受け止めつつ、

多くの関係者に対して敬虔な気持ちを持ち、

将来に立ち向かう…、

これが極めて大事なことだ。







4)株価など

今日のニューヨーク市場では、

円高傾向になっているようだ。



一方、昨日の東京株式市場は、

株価が1万3千円を割り込んだ。



株価、円相場、

さらに新発10年国債金利などから、

目が離せない状態が続く。



今日も午前9時からの

株式市場の動きが注視される。







今朝は、

函館駅前、五稜郭駅前、本町交差点、

この3ヵ所で街宣を行う。



その後、市内で活動を行った後、

留萌市での自治体職員勉強会で講師を務めるため、

留萌市に移動する。



さあ今日も、しっかりと前進します。

=============

     2013・6・7 Seiji Ohsaka


=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. ありがとうございます。

    官邸の幽霊話の件ですが、なぜこんな形のニュースになるのか、わけが全く分かりません。

    そもそも現在の首相が未だに官邸に宿所を移していない理由は何なのか?危機管理上の問題は生じていないのか?

    そういったことが焦点になるはずのニュースではないでしょうか?

    政治報道全体がどうも劣化しているように思います。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です