徒然日記

2月25日 その1312『逢坂誠二の徒然日記』



夜明け前の都内、雲が多い感じがしていまし
た。明るくなるにつれ、徐々に雲が切れ、現在は薄雲が広がる感じです。気温は
一桁台後半でしょうか。スッキリ晴れてもいませんが、悪くもない穏やかさを感
ずる朝です。

1)社会保障と税
昨夕、政府税制調査会懇談会が開催され、社会保障と税について、意見交換をし
ています。懇談会の議論を聞いて個人的にも色々なことを感じます。

社会保障について、制度の根幹から大きな議論をすることは重要です。しかし制
度変更は、今の制度を出発点にして徐々に変えていくものです。どんな制度改正
にも共通しますが、大きな本質的議論と現実的対応の両面が必要になります。今
の社会保障制度の現実的課題にも応える議論にしなければなりません。

・医療保険において自助割合が増加し、所得によって給付に差が出る傾向がある

・生活保護と年金給付水準の逆転を解消すべき

・日本の国民負担率が低い

こんな現実的な課題も見据え、大きな議論と合わせて答えを出す必要がありま
す。そうしなければ、空疎な議論になるおそれがあります。

2)道路と河川
昨夜、直轄道路と河川を都道府県に移譲するための会議を開催しています。

会議には、知事会を代表して二井山口県知事も出席し、これまで議論が進まな
かった理由や今後の論点などについて、ご意見を頂きました。このご意見も受
け、津川国土交通政務官から、国土交通省としての移譲に当たっての財源などの
考え方を示すなどの話もありました。

国民のプラスになる移譲につながるよう着実に取り組んで参ります。

今日は最終便で帰函し、斉藤さち子市議の集いに参加予定でしたが、今日は朝か
ら23時まで予算委員会分科会が行われることになりました。その答弁に備える
ため帰函は中止です。今日は朝から夜遅くまで国会対応となります。とにかく誠
心誠意対応します。

今日は下弦の月です。

さあ今日も、しっかりと前進します。
=============
   2011・2・25 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です