徒然日記

3月16日 その1331『逢坂誠二の徒然日記』



大地震から5回目、都内は雲の多い朝を迎え
ました。
霧雨のような状態に見えます。
東北地方は気温も下がり雪も降っているようです。

====

昨夜、10時30分頃、静岡県東部を震源とするM6.4程度の大きな地震が発生
しました。
このため、再度、出勤し、地震後の状況を見守りました。

====

東北の大地震以降、都内で異変が起きています。

近所のコンビニの棚から食料品が消えています。
おにぎりや弁当はおろか、カップ麺、惣菜、牛乳など、多くの棚が空っぽ状態で
す。

今回の地震の様子を見て、都内の皆さんも、いざというときに備え、
あらかじめ買い込んでいるのかもしれません。
私のような生活をしている人間には、こうした買占めの発生は、
ちょっと辛いことですが、なんとか凌いでいます。

====

私の所掌である総務省・消防庁の職員も連日、必死になって今回の震災対応に当
たっています。
今日も通常の仕事よりも、震災対策を最優先させて行動しますが、並行して国会
対応も動き出します。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・3・16 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です