徒然日記

3月26日 その1341『逢坂誠二の徒然日記』



都内は日差しの強い朝を迎えました。
今日は春らしい雰囲気の一日になる見込みです。

通常なら、春本番に向かって気分が高揚するはずなのですが、
大震災のことを思うとそんな心持になれないのは当然です。

一昨日から統一自治体選挙がスタートしています。
地元北海道でも知事選挙が始まりました。
さらに道議選挙もスタートします。

しかし、震災対応のため、地元に戻ることはできません。

総務省の政務三役として、いざという場面に備える日々が続きます。
職務上、これは当然のことです。

地元の候補者、候補予定者の皆さんには申し訳なく思いますが、
なんとかご理解いただきたく思います。

====

昨日の衆院内閣委員会で内閣府設置法改正法案が可決しました。

この法案は、ひも付き補助金を廃止して補助金を一括化する
地域自主戦略交付金を実現するために必要な法改正です。

最終的に、自民党、共産党の皆さんが反対、
その他の野党は公明党、みんなの党が賛成し可決しています。

この一年半、ひも付き補助金の廃止に直接取り組んできたものとして、
本当に嬉しく思っています。

この課題に取り組んできた知事会の担当知事からも御礼の電話が来るなど、
多くの方から良かったとの声が寄せられました。

今後、衆院本会議を経て、審議の場は参院に移ります。

多くの皆さんにご理解頂いて、なんとか年度内に成立できればと願っています。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・3・26 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です