徒然日記

1月28日 その2350『逢坂誠二の徒然日記』





昨日の都内での打合せを終えて、
今日は八雲に移動する。

1)NHK会長
菅官房長官が、
NHKの籾井勝人会長の、
いわゆる従軍慰安婦問題等に関する発言に関し、
「個人として発言したものだ」と述べ、
問題視しない考えを明らかにしている。

政府は、あの籾井発言を
擁護する姿勢を明確にした。

====

NHKは受信料で成り立つ公共放送だが、
政治との距離などが問題になる場面が少なくない。

それゆえに、そのNHKトップである会長は、
特に襟を正して、
李下に冠を正さずの姿勢であらねばならない。

そんな立場にであるにもかかわらず、
あの発言は、不見識であり、
公共放送のトップとしての自覚のなさ、
国際感覚の欠如には驚く。

やはり即刻、退場いただくしかないし。
それを擁護する政府も信じらない。

書きたいことが多いが、
今日は移動前に対応すべきこともあり、
日記はこれで終了だ。

今日も、しっかりと前進します。

=============
         2014・1・28
=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. ラジオ(民放)で、民主党がNHK会長の発言でさわいでいるが日本を大事におもわないのかといっていました。いい悪いはべつとしていろいろの考え方があるなあと思います。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。