徒然日記

2月18日 その2371『逢坂誠二の徒然日記』





道東、道北地方が暴風雪などの悪天候に
なっているが、
函館は、今朝も静かな朝だ。

雪は降っていないが、歩道がツルツル状態で、
歩行には細心の注意が必要だ。

函館の夜明け前の気温は、
氷点下4度程度。

日中も氷点下2度…、
真冬日の予報となっている。

====

ソチ五輪男子ジャンプ団体で、
日本チームが3位、銅メダルを獲得した。

長野大会以来、
16年ぶりの団体のメダル獲得を、
大いに喜びたい。

16年前の優勝のシーンをよく覚えているが、
あれから16年…、随分と時間が経過したものだ。

1)NHK
以下は、北海道新聞HPに掲載された17日19時23分の記事だ。

== 以下、引用 ==

米大使館がNHKのキャロライン・ケネディ駐日米大使インタビュー取材申
し込みに対し、経営委員の作家百田尚樹氏の発言を理由に難色を示した問題で、
大使館側が籾井勝人会長の従軍慰安婦などをめぐる発言も問題視し、取材を受け
ない理由として挙げていたことが17日、複数の関係者の話で分かった。

NHK広報部は「取材・制作の過程に関わることについては回答を差し控える」
とコメント。

経営委員発言とともに、会長発言が報道現場に直接影響を与えていることが明ら
かになった。

== 以上、引用終了 ==

会長、経営委員の発言によって、
報道機関としての信頼が損なわれている。

そもそも、今までの発言を、
個人的なものなどとして問題ないとしていた、
総理の感覚そのものに問題がある。

会長や経営委員の発言の重要さを再度認識し、
任命権者の判断ミスを率直に認めざるを得ないだろう。

2)雪害
JR中央線の一部がまだ不通となっているなど、
本州の雪害状態が、まだ続いている。

今回の雪害の状態を見ていると、
雪の量が多かったことがそもそもの要因だとは思うが、
道路などに対する通行止め決定の判断が遅れるなど、
人的なことも要因の一つになっているかもしれない。

各地域では、
なぜこうした事態になったのか、
キチンと分析をし、
今後の教訓とすべきことが多いだろう。

亡くなった方にお悔やみを申し上げると同時に、
被災された皆さんにお見舞いを申し上げたい。

3)予算委員会
昨日は、衆議院予算委員会で、
社会保障に関する集中質疑が行われている。

しかし全般的に野党の質問の切れ味が悪い。

政府与党にすり寄る姿が見えたり、
質問が長く、結局、
総理などの答弁がほとんど無かったりと、
ちょっと頂けない雰囲気だ。

質疑はもっと具体的に短く切り込むべきだろう。

逆に大きな理念を聞く質問も少ない。

なんとももどかしい限りだ。

今日も、しっかりと前進します。

=============
         2014・2・18
=============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です