徒然日記

6月28日 その1434『逢坂誠二の徒然日記』



都内は今日も雲の多い朝を迎えています。

昨日、復興担当大臣の任命に伴う、
内閣の一部変更人事が行われました。

このことについて、
多くの方からその意図が良く分からない
との質問が寄せられています。

昨夕、出先機関改革の共通課題チーム会合が行われ、
出先の事務権限移譲について議論を行いました。

霞ヶ関各省の自己仕分けに基づく移譲可能事務権限に関し工程を策定し、
移譲に取り組むこととともに
残された事務権限について、さらに移譲を検討することを提案しました。

しかし知事会からは、
知事会提案の権限全てについての検討状況か分からないため、
各省が移譲可能としている事務権限も
棚上げにするかのような主張が繰り返されました。

実現可能なところから
徐々に高いレベルに向かって進むというやり方が理解されず残念です。

引き続き社会保障と税に関する党の会合に出席しています。
ここでの議論は先週からの課題を解決できずに、
以前と同じような意見のやり取りに終始しました。
政府側の譲歩がなければ解決は難しいものと考えています。

書きたいことはたくさんありますが、
今日は時間切れです。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・6・28 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です