徒然日記

7月3日 その1439『逢坂誠二の徒然日記』



函館は、雲の多い朝を迎えました。

終日、曇りの予報、予想最高気温は21度です。

一方、東京の予想最高は31度です。

1)オープン・ミーティング
昨夕、函館市内で、
予約なしでどなたでも参加できる
定例のオープン・ミーティングを開催しました。

====

・公共事業のあり方(特に砂防事業)

・政治主導と政務三役

・内閣方針のブレ

・総合的なエネルギー対策
 (特にコージェネ等)

・自衛隊のあり方

・サイバーテロ

・個人情報の扱い

・子ども手当のあり方

・国家としての情報の扱い

====

以上のような話題が参加者から出され、
色々と意見交換をしています。

次回は、国家財政状況、予算節約の現状など
について話をすることとしています。

2)ロシア文化フェスティバル
第6回目になるロシア文化フェスティバルのオープニングセレモニーが、
今年は函館市で開催され、私も昨日、参加しました。

http://www.russian-festival.net/index.html

このフェスティバルでは、
日本各地でロシアの様々な文化イベントを開催します。

今年は、
新生ロシア20年と
日本ハリストス正教会の基礎を作った宣教師、
聖ニコライ・ヤポンスキーの日本渡来150年を記念して実施されます。
そのため、オープニングセレモニーは、
ロシアと日本との関係形成と密接につながる歴史を有する
函館での開催となったのです。

3)唐牛健太郎
昨日、函館出身の故唐牛健太郎さんの墓参会があり、
私も参列しました。

唐牛さんは、
北大教養部の自治会委員長に選出された後、
私が生まれた年に全学連委員長に就任しています。

60年安保闘争のカリスマ等とも言われていますが、
今の時代が失ってしまったスケールの大きさのある方です。

昨日は、東京からも20名ほどの方が来函され、
函館湾の見える高台に立つ墓にお参りました。

今日は、北海道8区総支部の定期大会が開催されます。

さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
   2011・7・3 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/


  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です