徒然日記

6月9日 その2482『逢坂誠二の徒然日記』





函館は雨の朝を迎えた。

農家の皆さんには最高の雨だ。

しかし気温が低い。

日中も17度程度にしかならない見込みだ。

1)オープンミーティング
昨日午後、定例のオープンミーティングを
函館市内の海岸町会館で開催した。

冒頭に、私から、
武器輸出と集団的自衛権、さらに日米地位協定との関係、
憲法96条及び99条、金利上昇への懸念などの話をさせて頂き、
皆さんと意見交換をした。

====


民主党の存在が弱い


集団的自衛権など民主党の立ち位置を明確にすべき


今の政治情勢は、なんでも内閣で決めすぎるのではないか


自衛隊が武力行使するようになれば入隊者が減るのではないか


集団的自衛権の行使などに走る自民党に良識派はいないのか


今は第二次世界大戦前に似ているというがどうなのか


地域の町会では、
店も銭湯ないうえ、学校も統廃合され暮らしにくい状態になっている。
町会活動も大変厳しい。
地域にある福祉施設などを個人も利用できないのか。
町会活動への市からの支援を手厚くできないか


地域包括ケアシステムの導入で、
地域で本当に適切なサービスが提供できるのか


延命治療はどうあるべきか

====

こんな話題を中心に、密度の濃い意見交換となった。

参加された皆さんに、心から感謝したい。

来月の定例オープンミーティングは、
7月13日(日)だ。

会場は、決まり次第、お知らせする。

今日は新聞休刊日。

新聞がないとやはり寂しい。

今日も、しっかりと前進します。

============
        2014・6・9
============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です