徒然日記

6月24日 その2497『逢坂誠二の徒然日記』





本日、札幌市内で用務があるため、
昨夕、札幌入りをした。

札幌の朝の気温は13度、
空全体に雲が広がっているが、
雨にはならない感じだ。

1)滅茶苦茶だ
政府・与党の武力行使に関する議論は滅茶苦茶だ。

とにかく何が何でも武力行使を認めたい、
その屁理屈を探す議論に終始している。

物事の本質を見極める議論とは程遠い。

自民党内部では、
長年議論した案件との認識があるのだろうが、
ならばその議論の蓄積を披歴し、国民に説明すべきだ。

しかし、とにかく武力行為したい、
その思いだけが前面に出て、大ぶりの議論が全くない。

毎日、毎日、天を仰ぐ思いで朝を迎えている。

今日も早朝から活動開始のため、
日記はこれで終了だ。

午後には帰函し、市内で活動の予定だ。

さあ今日も、しっかりと前進します。

============
        2014・6・24
============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。