徒然日記

8月1日 その2535『逢坂誠二の徒然日記』





今日から8月。

札幌は、青空の広がる朝を迎えた。

昨日は、市内の団体や事業所を回って、
9月の政経セミナーの案内をして歩いた。

政治資金パーティーだが、是非、多くの皆さんにご支援頂きたい。

====

昨日、一昨日と早朝から夜遅くまでの活動が続く。

それ以前の過密移動もあり、
昨夜は、ホテルに戻るなり、バッタリと倒れてしまった。

今朝も、いつもの4時には目覚めたが、
さすがに二度寝となってしまった。

1)一致結束
昨日、民主党の両院議員懇談会が開催され、
海江田代表の続投が確認された。

政治は権力闘争だ。

権力闘争は大いにやったらよい。

しかし、あまりにも正直に表舞台で、
そんなバトルを見せられる国民は堪ったものではない。

もっとしたたかに狡く、国民への見せ方、
見え方を考えてやるべきものだ。

====

綱領に沿って、
明確な政策の柱を打ち立て、
具体的な行動を起こすこと。

秋の臨時国会までに、
最大限の準備をしなければならない。

今日は、札幌市内で講演がある。

さあ今日も、しっかりと前進します。
============
        2014・8・1
============


マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



  
  

皆様のコメントを受け付けております。

  1. こんにちは。

    「しかし、あまりにも正直に表舞台で、
    そんなバトルを見せられる国民は堪ったものではない。
    もっとしたたかに狡く、国民への見せ方、
    見え方を考えてやるべきものだ。」

    その通りです。
    この点だけは、自民党が参考になります。(苦笑)

    ただし、自民党のカビが生えた演出とは違って、
    もっと洗練されてカッコよく行きましょう。^^

記事に投稿

メールアドレスが公開されることはありません。